スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高局面なら投資金額が安くて済む!?

少し遅いお盆休みをいただき、久々に日本に帰省しました。ほんの3日ほどの滞在でしたが、巷で言われる「円が高い」という事実をがっちり体感してきました。

香港生活も長くなると(最初は3年くらいって話だった気がする…)、日々の生活費はすべて香港ドル建てで考えるようになっています。香港に入った当初は、買い物とか食事のたびに「日本円だったら○○円くらいか…」などと考えていたのですが、いつの間にかそんな感覚もなくなりました。

逆に近頃では、日本に帰国すると「香港ドルなら○○ドルくらいか…」と計算してしまいますから、完全に貨幣価値の感覚が香港ベースになっているのでしょう(あんまり嬉しくはないのですが)。

というわけで今回の滞在では、何を食べるにしても買うにしても「高い!」という気分を味わい続けることになりました。ほんの数年前と比べても、香港ドルの価値が30%以上落ちているわけですから、まあ当たり前の話なのですが・・・。

ただ、ひとつ「オッ!」と思ったのは、ヘッジファンドの投資金額に関することです。私は、T君たちが立ち上げたヘッジファンドに、本来の最低投資金額である20万USドル、そして特別措置の5万USドル×2(10万USドル)の合計30万USドルを投資していますが、日本円で考えると2400万円に満たないんですよね。

何となく3000万以上の金を入れている気がしていましたが(普段の生活費は香港ドル建てで考えるのに、こういう大きなお金は円建てでも漠然と想像しているのが、自分でもおかしいです。しかも古いレートで・・・)、これはけっこう大きな思い違いだったようです。

もちろん、2400万円でも大金なのですが、何だかトクをした気分になります。円高の局面というのは、外貨建ての投資を始める時期としては、やっぱり良いタイミングですね。
スポンサーサイト
プロフィール

ブラウン

Author:ブラウン
香港駐在。中堅メーカー勤務の40代男性です。10年くらい前から続けている中国株の投資だけは、まあまあの戦績。それ以外の資産運用は……あまり聞かないでください(笑)。

カテゴリ
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 株ブログ ファンド・機関投資家へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング
あわせて読みたい
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。