スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッジファンドの運用開始から1週間

T君たちのヘッジファンドの運用が始まって1週間が経過しました。この短い期間での騰落などまったく気にしていないのですが、たまたまN君と電話で話す要件があったので、T君の状況などを聞いてみました。

ファンドマネージャーとしての経験は豊富なT君ですが、やはり今回はすべて自分たちで立ち上げたファンドとあって、その運用には相当気合いが入っているとのこと。本当に1日中モニターを凝視しているらしく、横で見ているN君も、よくこれだけ集中力が続くものだ・・・と感心してばかりのようです。

肝心の運用ですが、現在の時価総額10億円程度の場合、ロングショートの戦略を取るヘッジファンドとしては、非常に動きやすい状況だということです。ショートポジションはあまり大きなロットで建てることができないそうですが、今ぐらいの時価総額であれば自由自在にポジションを動かせるため、細かい利益を拾っていきやすいようです。

N君は「ちょっと変なたとえかもしれないですけど、モグラ叩きをやっているような感じですね」と評していました。具体的な騰落率については、あえて聞きませんでしたが、T君にはいつまでも張り切ってやってもらいたいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラウン

Author:ブラウン
香港駐在。中堅メーカー勤務の40代男性です。10年くらい前から続けている中国株の投資だけは、まあまあの戦績。それ以外の資産運用は……あまり聞かないでください(笑)。

カテゴリ
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 株ブログ ファンド・機関投資家へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング
あわせて読みたい
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。