スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低投資金額は20万USドル

T君たちが立ち上げるヘッジファンドに、思わず「ひとくち乗らせてくれ」と言ってはみたものの、よく考えてみたら、ヘッジファンドの最低投資額ってとんでもない金額だったような気がします。

そこで、ストレートに「いくらから投資できるの?」って聞いてみると、「ミニマム20万USドルですね」という答えが返ってきました。1ドル=80円ということを考えると、ざっと1600万円。ヘッジファンドへの投資は最低1億円みたいな話を聞いたこともありますから、思ったよりも「敷居は低いな…」というのが率直な感想。ですが、絶対額はやっぱり大きい。

とはいえ、保有している中国株をゴソっと売り払えば、何とか用意できない金額でもない・・・というわけで、「じゃあ、本当にひとくち乗るよ」と言ってしまいました。

本音をいえば、実はもうひとくち乗りたいところでした。本場のヘッジファンドに、立ち上げから投資できるなんてチャンスは、そうそう巡ってこないと思いましたから・・・。

しかし、40万USドルとなると、余剰資産はほとんど全部吐き出すことになってしまいます。このあたりも正直にT君に言ったところ、「一応、初年度だけ5万USドルから投資できるようにする」とのこと。「なーんだ、あるんじゃないの」と思った次第ですが、あくまでも特別措置として設けた制度とのことで、原則はやっぱり20万USドルということでした。

なんでも、今回のヘッジファンドで運用資金の預け先として利用する信託銀行との契約で、20万USドル以下の単位で引き出すことは基本的にできないとのこと。ミニマム20万USドルというのは、解約ニーズに対応するためのものみたいです。

5万USドルという特別措置は、これを4本集めてファンドに組み入れるというかたちを取るそうで、T君によれば「面倒くさい」とのこと。立ち上げ当初だけの対応で終わりにしたいというわけでした。

結局、私としてはミニマムの20万USドルをひとつ、そして特別措置の5万USドルのふたつ、計30万USドルの投資をすることで落ち着きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラウン

Author:ブラウン
香港駐在。中堅メーカー勤務の40代男性です。10年くらい前から続けている中国株の投資だけは、まあまあの戦績。それ以外の資産運用は……あまり聞かないでください(笑)。

カテゴリ
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 株ブログ ファンド・機関投資家へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログランキング
あわせて読みたい
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。